アジアの製造業のビジネスマッチングを応援するデータベースサイト

お問合せ

国: 日本 中国 タイ アジア

Language/言語: 

  • 企業詳細情報

株式会社ナガオシステム

産業分類:
機械(製品・組立) > 電気・精密機械器具 / 機械(製品・組立) > 電気・精密機械器具
主要製品:
中型3次元ボールミル(3次元リアクター) 3D-210-D2、一体型小型3次元ボールミル(3次元リアクター) 3D-80、分離型小型3次元ボールミル(3次元リアクター) 3DB-80、小型傾斜型遊星ボールミル Planet-M2-3F、小型傾斜型遊星ボールミル(グローブボックス対応)Planet Min(-F)
会社紹介:

株式会社ナガオシステムは特許取得3次元ボールミル(3次元リアクター)の高速回転活用により、従来不可能とされた、粉砕、混合、分散を解決するプロフェッショナル集団です。
mm以下の(有機物/無機物)素材をナノ、ミクロン(マイクロメートル)まで(乾式・湿式可)微粉砕、混合、分散可。

更に比重や粘度の異なる(有機物/無機物)物質をブレード等を未使用で高均一混合(3次元リアクター)するのが得意。

弊社はその装置+専用容器を製造、販売中。

【3次元ボールミル(3次元リアクター)】は、
・有・無機物と乾・湿式が使用可能!
・mm単位以下の物質をマイクロメートルからNano単位に粉砕、混合、分散。
・比重、粘度の異なる物質を均一に混合・分散が可能。
(凝集防止に活用。)
・摩擦力で容器全体面を使用し、ブレードを未使用なのでせん断熱もなく、粉砕熱もほとんど発生しない。よって無/有機物の粉砕、混合、分散も可能。
・容器はバッチ方式採用により、高均一性のシングルピークの粉砕、混合、分散が可能。
・高速3次元運動による非臨界運動。
・摩擦力を生かした粒子形を崩さない粉砕、混合が得意。

3次元ボールミル(3次元リアクター)は、ジャイロ独楽のように、縦横2つの回転軸を有するボールミル。二軸の回転を調整することによりボールがランダムな方向に運動する為、容器全体を利用した効率良い粉砕・混合を実現。

  • 従来の高速2次元運動(臨界)から、【未知の領域】高速3次元運動(非臨界)の違い

  • 3次元回転機構

  • 湿式粉砕SEM画像 Fe-V-Al-Si Alloy

  • 乾式粉砕 NiO 粒度分布図

  • 3次元ボールミルと2次元ボールミル 比較図

  • 微粒子が必要な業界

  • 【なぜ?超微粒子が必要か?】

  • 最新商談情報
調達情報
販売情報
  • 基本情報
  • FNA会員番号: 61802
     
  • 所在地: 日本 神奈川県 川崎市麻生区片平1-9-30
    郵便番号:2150023
  • 電話番号: 81-44-954-4486
    FAX: 81-44-954-8258
    担当者:  長尾 大輔
  • 設立年: 1994年
    従業員数: 10以下人
     
  • 工場面積:
    ISO等の認証:
     
  • 主要取引先: 東京大学産総研物質・材料研究機構
  • 輸出取引実績:
  • 資本金: 1,000万 JPY
    資本形態: 内資
  • 年間売上高:
  • 主要株主:
  • 最終更新日: 2018/04/20
     
     
  • 設備情報
マイページ

ID・パスワードをお忘れの方

中国・タイの製造業がよくわかる製造業
向けフリーマガジン

年間30万部発行